自動車保険の更新のときに

自動車保険の更新のときに

自動車を運転しているうちに、目立ったトラブルがなければそれは幸せなことですが、だれもが一度や二度は、色々なトラブル、例えばバッテリー上がりや高速で故障するなど、思わぬ自体に遭遇することがあります。

 

だれもがまあ、大丈夫だろうと思って毎日車を運転していますが、そうしたトラブルになると、なかなかサポートセンターには電話が繋がらない、サポートスタッフが到着しなくて2時間もその場で立ち往生、という羽目にもなりがちです。事故なら仕方ありませんが、下らないトラブルでそんなことになったら泣くにも泣けません。

 

ある程度車の運転にキャリアがある人、無事故無違反の人、日常的に車が足になっている人は、そうした何か起こったときの準備が手薄になりがちですので、くれぐれも自動車保険の更新のときに、そうしたまさかのケースを想定して、新しいサービスが特約をつけておくことをおすすめします。ほとんどの自動車保険には、そうしたトラブル解決サービスがついていますが、初回1回を除いて全て有料になるケースやトラブルシューティングスタッフの包囲網があまり広くないケースがあり、ちょっとした故障で自主的にレッカーサービスを頼んだり、かなりの費用がかかってしまってびっくりしないように、きちんと保険約款を読んでおきましょう。後悔先に立たずです。