自家用車?それとも借りる?

自家用車?それとも借りる?

いまはすべて効率を重視し、ムダを省いて貯蓄型の人が多くなっています。車を資産ではなく、維持費が多くかかり、買ったとたんに価値がどんどん落ちていく、負債と見なす若い人もいます。クールな味方をしてしまい、車というものにあまり憧れを抱かなくなっているか、あまりにありきたりで特別感がなくなっているのかもしれません。

 

そんななか、必要なときだけ車をレンタルする、もしくはカーシェアリングするという方法で一時的に、そして部分的にカーオーナーになる人もいます。そうした場合には、自動車保険にも自動的にレンタル料に入っていますし、何人かで車をシェアする場合ですと格安になります。最近のガソリンの高騰も気にしないで過ごすことができます。

 

確かに車というのは維持費や管理費がかかり、決して買ったままではいられないもので、車検や自動車保険の更新など、煩わしい事務手続きも多いです。車好きならそれくらいの苦労はなんでもないですが、ただの足と思っていたり、あまり車に執着がなければ、車を持たないという選択もあります。

 

カーシェアリングにする場合も、自動車保険の加入や自分がなにか事故を起こしたりトラブルに巻き込まれた場合の補償内容をよく確認しておきましょう。備えあれば憂いなしです。